Sense Island -感覚の島-

暗闇の美術島

2019/11/3 - 12/1

会期中の木金土日及び祝休日 18日間17:30-21:30 ※日没以降

コンセプ

MESSAGE TO VISITOR

人は昔から自然と共生してきた。そこから文明は生まれ、
文化となり発展し続けている。
しかし、ときに人は人自身の進化の速度が遅いがゆえに、

自分たちの環境を強制的に変化させ、その行為によって、
ときに自然を滅ぼし、
沢山の過ちを引き起こしてしまった。

今の時代は「人間中心」を再定義する時だとも言われている。

Sense Island - 感覚の島- では、
唯一無二の存在である自然島猿島だからこそ、
知らずのうちに人工的に作ってしまった感覚を取り払い、
テクノロジーや時間を取り払い、
猿島やそこに有る自然の文脈を、
そしてその文脈を感じるために自分自身と向き合うような
作品や体験を置くことで、
我々が失ってしまった感覚をもう一度取り戻す試みを行う。

開催概要

Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島

Sense Island Sarushima Dark Museum

アートを通して体感する猿島とその自然

Sensing Sarushima and it’s nature through the art work as a lens.

内覧会
2019年11月2日(土) ※ご招待状お持ちの方のみ
一般会期
2019年11月3日(日)〜12月1日(日)
会期中の木金土日及び祝休日 18日間 17:30-21:30 ※日没以降
会場
猿島一帯(神奈川県横須賀市猿島1番)
入場料(往復乗船料、夜間乗船料、入島料、観覧料含む)
・一般大人 3,500円(10/30までの早割3,000円)
・中学生以下 2,350円(10/30までの早割1,850円)
・横須賀市民割引あり(詳細はチケットページ参照)
・未就学児と、身体障害者手帳、療育手帳、
精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添人1名までは無料
主催
横須賀都市魅力創造発進実行委員会
助成
平成31年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
神奈川県川崎競馬組合が主催する「川崎競馬」の利益配分を活用した
神奈川県市町村自治基盤強化補助金対象事業
特別協賛
株式会社 博展
トライアングル株式会社
協賛
佐島マリーナ
シティマリーナヴェラシス
湘南サニーサイドマリーナ株式会社
住友重機械工業株式会社
全国共催 
協力
ArtSticker
株式会社ウシオライティング
東芝ライテック株式会社
リアルロックデザイン株式会社

クレジット

参加アーティスト 
菊池宏子、後藤映則、齋藤精一(ライゾマティクス・
アーキテクチャー)、佐野文彦、鈴木康広、
スティーブン・ノムラ・シブル、マシュー・シュライバー、
WILD DOGS ※五十音順
井原季子、大倉慶乃助、栗林祐輔、平井優子
タイアップアーティスト
Atachitachi、鮫島慧、博展 ※五十音順
プロデューサー
齋藤精一(株式会社ライゾマティクス代表取締役)
アドバイザー
中野仁詞(公益財団法人神奈川芸術文化財団学芸員、
資源芸術マネジメント研究所理事・研究員)
キュレーター
林曉甫(NPO法人インビジブル理事長、
マネージングディレクター)
高橋龍(音楽キュレーター、プロデューサー)
原瑠璃彦(日本学術振興会特別研究員)

MENU